65年間 中日新聞に毎日掲載
『くらしの作文』 

1404円 (本体価格1300円)
A5判ヨコ 並製 180ページ

さまざまな人たちの想いをつづる「くらしの作文」。募集のお知らせが初めて載ったのは1952年10月で、以来65年、投稿作文は中日新聞に毎日掲載されてきました。本書では、ここ数年の作文を中心とした選りすぐりの153編を収録。日々の生活には喜怒哀楽が満ちあふれ、作品の内容は、自身の想いと重なることも多い。

ご注文はお電話(32-2112)またはこちらから

目次

暮らしを書く大切さ

一章 日常風景

情景
心の窓
夕景
時計

二章 ふるさと

思い出
あの味
戦争

三章 ふれあい

小さなお友達
出会い
小さな命

四章 家族

お父さん
お母さん
子知らず
夫婦
彼岸

五章 歩み

はぐくむ
ありがとう
ほっと一息
一緒にいるよ
青春
老い支度
壁ドン

六章 くらしの歴史
七章 「くらしの作文」を訪ねて
八章 「くらしの作文」係から
おわりに