『妻と夫の定年塾Ⅵ』

西田小夜子 著

1404円 (本体価格1300円)
<四六判 並製 208ページ>

 

中日新聞・東京新聞に連載中!好評シリーズ第6弾

心豊かにセカンドライフ

笑えます!泣けます!熟年男女をよく知る著者が、その実像を軽妙に描き出すショートストーリー97編。長~い定年後の処方せんに。

<目次>

●感じのよい人

感じのよい人/オー、脳!/熱中症/別れのプロセス/長電話/定年ドラマ/犬を預かる/セクハラ/めいの言葉/健康寿命ほか

●赤いバラ

赤いバラ/母の教訓/みなさんお達者で/女房自慢/試験/猛獣使い/姉妹/前ぶれ/夏が来た/独り占めほか

●春を待つ

春を待つ/カラオケ発表会/イルミネーション/初詣/お見事/高齢犬/気配り/母のお気に入り/長湯/ひな人形ほか

<西田小夜子・にしださよこ>

作家、「気まぐれ定年塾」主宰。1941年東京都生まれ。武蔵野美術大学短大部美術科卒業。鋭く温かい人間洞察で定年後の男女を描く人気コラム「妻と夫の定年塾」を中日新聞、東京新聞、北海道新聞に長期連載中。快適な老後生活を考え、実践するために作った定年塾の活動は15年になる。著書に『定年漂流』(小学館文庫)ほか

ご注文はお電話(32-2112)またはこちらから